今回は以前紹介した食品事業部に引き続き、本社物流事業部もご案内したいと思います!
商品がトラックでお店へ運ばれる前の裏側をほんのチョットではありますがご紹介します。
本社紹介エントランス
こちらが我がシュタ―プの顔であるエントランスです。
おなじみ「やらまいか!」のロゴがどんっと存在感を放っています。
出社時にこのロゴを見ると「よしっ、今日もいっちょやってやるぞー!」とやる気がわいてくるんですよね。
本社紹介事務所
エントランスを抜けると事務所があります。
基本的にドライバーや倉庫で作業している人が多いので、わりといつもガランとしています。
本社紹介倉庫内
そしてこちらが物流事業部の要である冷蔵倉庫!
こちらには乳製品や豆腐、卵など、スーパーに並ぶ日配品が集約しています。
日中は6~8人で作業しており、夜間に到着する積荷もあるため2交代24時間体制で業務に当たっています。

倉庫内は納品先ごとに区分けされており、台車に納品する商品を積んで仕分けをします。
フォークリフトは1台あるものの、基本は人の手で運びます。
取り扱っているのが冷蔵品なので倉庫内は10℃以下。
でも作業をしているうちに暑くなって、途中で半袖になることもしばしばなんだとか。
本社紹介温度計修正
こちらが温度管理の中枢。10℃より高くならないよう、365日24時間自動で調節をしてくれるデキる奴です。
この他にも冷凍品を保管する冷凍室もあるんですよ。

シュタ―プ本社ツアー、いかがでしたでしょうか?
いつもスーパーで見るあの商品も、私が製造した自社製品たちも、こんな地道な作業に支えられて、皆さまのお手元に届けられているんですね。
私も頭が下がるとともに、会社ってチームプレーなんだなと感慨深くなりました。
私もチームの一員としてまた頑張ります~!