どうもシュタープです。金曜の昼です。新潟はあいにくの雨。
寒くなってきまして 水曜日には雪も降りました。

だんだんと年末への足音が聞こえてくる中で
スポットの配送車両の依頼などが多くなってきて、しかしながら
車両が見つからない状況です。これもこの運送トラック業界の
今を示す(今までも ないとか なんとかいいながら 何とかしてきましたが
これからは なんとか も ならないようになってくるのでしょうか。。。)

運転手さんの確保 という意味では労働環境の改善や 仕事内容の精査など
しっかりしないといけない環境になってきたのでしょう。


そんな中で本日 当社に新車がやってまいりました。
ただいま陸運局 ナンバー申請待ちでございます。

IMG_3048
日野自動車 新型の顔つき

ライトがいいですね
IMG_3049
内装は縞板

IMG_3044
シートのブラウンが いい感じです。 いい色ですこれは

クッションもよく 乗り心地 長く乗ってもよさそう

IMG_3040
いい色ですね

IMG_3045

IMG_3042

ハンドル横には 車間距離、オートクルーズのボタンが。


PCS(歩行者検知機能付衝突回避支援タイプ)作動イメージ

安全性能 PCS 搭載で 長距離の運転や 同景色が続く国道 高速などでの
運転の疲れも減ることが予想されます。

safety_img_06
safety_img_06

運転手さんのわき見や首の振りなどで 
音声にて案内が出る機能


また最高速度のリミッターや設定なども
運転席にて可能になり ういーーーーーーーーんと
ぶっ飛ばす高速道路でよく見かける 大型トラックも
減るでしょう。


うちは そんなことないですよね、、、、配車 ドライバーの皆様。(切にお願いいたします)




その他には GPSで車両の場所を確認するのはもちろん、いままでは ディーラーさんの
修理時などにパソコンで電子部分と接続してチェックしてきたものが
GPSでの情報で ディーラーさんの画面上で 故障内容などがチェック できるなど
進化、深化がすごい。




運転席で このようにみれる など
これからは もともとの安全運転はもとより
乗りやすい車の導入というものも検討していきたいと考えております。


思い返せば 昔は新車も買うことができなく
1台 初めていれた 14‐14 という10t車 が来た日には うれしく感動したものです。

その当時は大型車両も2台しかなく
あげく1台は 年末にバイパスで止まる始末。
知り合いからの電話で うちが年末の大渋滞を引き起こしているよ との電話を
うけ 頭を抱えてしまっておりました。

少しづつで スピード感はまだまだかもしれませんが 少しづつ少しづつ
車両も変わってきています。

大切にのって ながく使えるようにしていきましょう。



今回の1台 ならびに1月に2台 2月に2台 と この同じ規格車両が5台はいることになります。


よろしくお願いいたします。



新潟では
まだほとんどはいってきてないですよー

との触れ込みでしたが


陸運局のところで おなじもの2台 10tウイング大型。。。


先取ではありませんでした。