春は眠いですね。

春眠、ナントカをナントカ……(学校で習ったけど忘れました)。さて、眠気を吹き飛ばすためにちょっと気合を入れていきましょう!

今回は、シュタープの構内で作業をしている人たちを取材しました。シュタープの朝礼は、もしかしたらちょっと変わってる?かもしれません。
 
 IMG_5058

それは「朝礼」なのに、15時にやるということ。でもいったい、なぜでしょう?その素朴な疑問について、ちょっと聞いてみました。

Q.なぜ15時なんですか?
A.全員揃うのがこの時間なんです。そう、シュタープでは午後からの日配運送が忙しくなるため、朝ではなく、この時間に全員が揃うというわけです。

Q.ということは、構内は夕方からが一番忙しい時間帯なんですね。
A.基本は24時間体制ですが、遠方地への配送だともっと遅い時間、たとえば夜中が一番忙しくなりますね。ですから、逆に朝がちょっと空いている時間帯になるんです。

Q.これからもこのスタンスは変わらないですか?
A.実は、2月から新しい仕事が始まるんです。そうすると、今まで空いていた午前中も忙しくなってくると思います。開けてある構内は、コスト面からもフル稼働した方がいいと思うので、なるべく動かしていきたいですね。

なるほど、ということは朝礼の時間も変わるかもしれないですね〜。
 
IMG_5063

Q.朝礼で必ずやることは?
A.商品事故や仕分けの間違いの報告を必ずやります。「申し送り」のようなものです。それと、代表の渡辺さん(先月フォークリフトで登場してくれました)が連絡事項を伝えて、手早く終わる感じです。

キリッと引き締まった雰囲気を感じます。が、渡辺さんの笑顔とスタッフさんの笑顔が場をなごませていますね。朝礼の秘密(?)がわかったところで、次は現場のスタッフさんにお話を聞いてみましょう!